レベルに合わせて勉強する

リスニングの勉強をする時に気をつけなければいけないのは、自分のレベルに合わせて勉強することです。初心者の段階で英会話などのCDを聞いても、なかなか理解できずに挫折してしまうおそれがあります。なぜ最初からCDを聞くのがよくないかというと、映像がないからです。映像があれば、わからない単語も視覚的な情報から理解することができます。


では、どのようなにステップアップしていけば良いのでしょうか。そもそも、中学生レベルの英語は理解できなければ始まりませんので、能力が足りてない人は、基礎的な学習から始めてください。


比較的手軽なリスニングの勉強一番方法は、海外ドラマを見ながら英語を聞くことです。最近は動画配信サイトやDVDレンタルなどで豊富な海外ドラマを見ることができるので、教材には困らないでしょう。ドラマを見ながら英語を聞くと、どのような場面でどのようなフレーズを使うのかということが理解しやすくなります。おそらく、音声だけを聞いているときよりも、はるかにわかりやすいのではないかと思います。


海外だからといって、生活習慣が180度変わるというわけではありませんので、日常会話の内容も日本とそれほど変わらないでしょう。ですので、外国人の日常会話は参考にならないということもありません。
また、自宅で、一人でできるというのもポイントです。実際に英会話の練習をしようと思ったら、当然相手が必要です。しかし、海外ドラマであれば話し相手が不要で勉強することが可能です。