目標を決める

英会話を習得したいと思っているのであれば、英会話の習得を目的にしてはいけません。何を言っているのかよくわからないと思いますので、具体的に説明していきます。


英会話を習得したいと考えている人には、ある共通点があります。それは、「英語を勉強する」「来年までにTOEICで何点を取る」と意気込んでいる人に限って、なかなか英会話の勉強をしないということです。おそらく、目標の設定の段階に問題があるのではないかと思います。「英語を勉強する」という目標は、自分が本当に英語を勉強する必要があると思わせることができるでしょうか?


たとえば、女性が単に料理を覚えるという目標を立てても、なかなか上達しないと思います。なぜなら動機が明確ではないからです。それよりも、結婚した時に、夫に健康的で美味しい食事を食べさせるという目標を立てたとします。そうすれば、バランスの良い料理や、より多く栄養を摂取できる調理法などを研究して、より料理が上達しやすくなると思います。なぜならば、この女性の本当の目的は料理を覚えることそのものではなく、夫に健康的で美味しい食事を出してあげることだからです。


あなたはなぜ、英会話ができるようになりたいのでしょうか。英会話ができるようになったら何をしたいと考えているのでしょうか。ビジネスのためでも、外国人の友達を作る為でも目的は何でも構いません。英会話を習得すること自体ではなく、その先の目標に向かって努力することが大切です。