段階を踏んで勉強する

英会話ができるようになりたいのであれば、「絶対にできるようになる」という強い気持ちと、英会話の勉強に費やす時間の量が大切です。たとえば、マラソンの練習などをイメージしてみてください。何の練習もしてなければ、最初は走りきることすら難しいでしょう。しかし、練習すれば完走できるようにはなります。完走できるようになったら、次は目標タイムを設定して練習します。目標のタイムで走れるようになったらより速い目標を決めて、練習をしていく。ひたすらこの繰り返しだと思いますが、最後まで続かなくて途中で練習するのをやめてしまったり、練習をしていても十分でなかったりしたら、目標のタイムを達成することは難しいでしょう。
また、いきなりオリンピック選手のような目標タイムを決めたとしても達成できるはずがありません。少しずつ、段階を踏んで練習するべきだと考えるのではないでしょうか。目標が高すぎると、だんだん自信を失ってモチベーションも下がると思います。
英会話の勉強も似たようなものです。勉強を始めてからつから、目標とする英会話のレベルに到達するには、きちんと段階を踏んで十分な勉強時間を費やすことが重要です。これさえ守れば、英会話を習得すること自体はそこまで難しいものではないと思います。勉強の方法は間違っていなくても、時間がたりていなかったり、反対に費やしている時間は多いけれども方法が間違っていたりしたら、なかなか上達しないかもしれません。